フカヒレぷるるんはフカヒレだけじゃない!ツバメの巣も配合しています!

フカヒレぷるるんは効率良くコラーゲンを摂取できる健康食品ですが、一体何故コラーゲンを摂るのに都合が良いのでしょうか。その答えは、配合されている「ツバメの巣」にあります。

 

フカヒレぷるるんにはコラーゲン含有量第1位のフカヒレが含まれています。しかし、コラーゲンとは、それ単体ではなかなか体に吸収されづらいのです。そこで活躍してくれるのが、ツバメの巣。そもそもツバメの巣とは、世界三大美女で有名な楊貴妃も愛した健康食品で、千年以上も前から高級食材として扱われてきたものです。知っている人も多いでしょうが、その正体はアナツバメの作った巣です。ツバメの巣と聞くと、古民家にあるような枯葉や枯れ枝を使ったものを想像するかも知れませんが、アナツバメの巣は白く美しい見た目をしています。

 

睡眠中も飛び続け、決して休もうとせず、その巣を断崖絶壁に作るというアナツバメの巣には様々な栄養成分が豊富に、そして大量に含まれています。その希少さと栄養豊富な面から、中国ではツバメの巣が出る宴会を燕菜席と呼び、非常に格式高いものとしています。

 

そしてそんなツバメの巣が、フカヒレぷるるんには使われているのです。

 

ツバメの巣の豊富な栄養成分の中には、シアル酸という成分が含まれており、このシアル酸が作用すると、体内でコラーゲンを摂取する働きがサポートされるのです。そのままでは摂取しづらいコラーゲンを、シアル酸で補助する事によって吸収しやすくする、というわけですね。

 

加えてツバメの巣に含まれているこのシアル酸の含有量は、健康食品として有名なローヤルゼリーの200倍はあるそうです。フカヒレだけでも贅沢品として有名ではありますが、そこに加えてツバメの巣という高級食材を使った、ダブルの効果は非常に期待できるものがあるでしょう。